本文へスキップ

豊里治療院は津市にある鍼灸・指圧・マッサージ治療院です

コンセプトconcept

コンセプト

店内イメージ

近頃、街中にまぎらわしい無資格でマッサージを行う店が数多く営業されています。施術には国家資格の厚生労働大臣免許の取得が当然必要です。
本当の治療のための施術(鍼灸・指圧・マッサージ)を受けて頂ければ、その効果の違いを身をもって判断していただけると思います。当院では、症状や程度に応じて、最適な治療法で、適切な時間配分と施術で丁寧に対応をさせていただきます。
そのため、あえて保険での治療は、極力お受けしない方針で診療をしています。保険適応の限られた範囲の施術では、時間を掛けた丁寧な施術で、治療効果を提供して上げたくても、営業上は不可能になります。全ての施術は、掲示させていただく基本料金と併用療法の範囲内でお支払いいただく様にしてあります。治療内容も含めてご不明な点は、ご遠慮無くお問い合わせ下さい。
殆どの症状に、幅広く対応致しますがが、万が一当院の対応範囲外の症例であった場合は、速やかに適切な病院等をご紹介させていただきます。先ずは、お気軽に、ご相談・ご予約下さい。

Q&A

腰痛治療について教えて下さい

一言で「腰痛」と言っても、様々な原因から痛みが発症しています。その原因や程度によっても治療内容も治療期間も異なって来ますが、先ずは神経的な疼痛を少しでも緩和させるには、鍼治療で麻酔効果を与える治療を行います。鍼と低周波(SSP)を利用して15分程の除痛治療を行います。その他には、腰痛のため背腰部に力が入り筋肉の緊張度が高まって硬くなっているので、軽いマッサージや温熱療法で、背腰部の筋緊張を取り除く施術を行います。そうした治療を2日後にもう一回。更に2日後辺りにもう一回。当院の場合、過去の実績上の判断から、殆どの方が計3回の治療で、腰痛が楽になられています。しかし痛みは取れても、脊椎・椎間板等に原因がある場合、それらの状態まで改善されたわけではありません。あくまでも除痛効果があっただけで、また無理な負荷が掛かったりすると、痛みも発症して、脊椎の状態も更に悪くなります。日頃から腰痛を発症しない様に、腹筋や背筋を強くするなどの努力や予防対策が大切です。

鍼は痛くないですか?

鍼治療は初めてとおっしゃる方は、殆どが注射器を想像して「痛くないですか?」と心配されます。注射針とは違って、とても細いステンレス製の鍼なので殆ど痛くありません。偶然に毛穴に入るとと痛く感じますが、その時は言っていただければやり直します。
鍼治療は、神経経路に沿った、経絡・経穴(ツボ)を重要視して施術を行います。患部の状態や症状により、どこの経絡・経穴に鍼をすれば、最も効果的かを施術者は判断して鍼を行います。どれだけ深くするとか浅くするかは状況次第です。決して深く鍼を入れれば良いとは限らず、逆に皮膚を刺激する程度でなければ駄目な場合もあります。症状に応じてどの様な鍼治療を行うのか、施術前にはご説明を致しますので、安心して治療を受けていただけます。